ニフティ、三井物産やSCNとEC検索サービスの新会社設立という記事。ニフティ、SCN、三井物産のショッピングモールを横断的に検索するために作られたオンラインショッピング検索サービスだそうです。そういえばそんなリリースがあったな前に。

ニフティと株式会社キュリオシティ(三井物産子会社)、およびSCNは、2002年9月にEC分野での提携を発表。同10月より、3社のモールを横断して商品を検索できる「ショッピングサーチ」の提供を開始。その後提携モールを3社以外にも拡大し、2003年6月末現在で10社のモールの1,850店舗をカバー。登録商品数は60万点にのぼる。

でも、どのくらい使われているものなんでしょうか? ぼくがオンラインショッピングをするときは、楽天市場価格.comで検索しています。それぞれで価格を調べつつ、価格.comで評判を見る、と。買うときはやっぱり楽天で買うことが多いですかね。なんでも揃っている、という感覚があるからでしょうか。Froogleが日本でも始まったりすると、また違った行動になるのかな。そういえば、ライブドアプライスなんてのもありました。

Google、商品検索サイト「Froogle」を発表
ロボット型価格比較サイト「ライブドアプライス」

■オンラインショッピング検索サイト

ショッピングサーチ Aladdin
楽天市場
価格.com
ライブドアプライス
Froogle