スポンサードリンク

酒気帯び運転で逮捕の「ガリガリガリクソン」が復帰

スポンサードリンク


酒気帯び運転容疑で逮捕された「ガリガリガリクソン」が、約1年1ヶ月ぶりに舞台復帰したそうです。ガリガリガリクソンが復帰、昨年酒気帯び運転で逮捕という記事になっていました。

昨年5月に大阪市中央区内で飲酒運転をしたとして、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで逮捕された後、所属事務所から無期限謹慎に処されていたお笑い芸人、ガリガリガリクソン(32)が26日、よしもと祇園花月の寄席で“前説”として出演し、約1年1カ月ぶりに舞台復帰した。

スポンサードリンク

ガリガリガリクソン」は出番を終えた後にスーツで現れ「全国の皆さまにご迷惑をおかけして、本当に申し訳ございませんでした。やってはいけないことをしてしまい、罪の重さを感じる1年でした」と語ったということです。

お金に苦労した反省の1年だったようで、2017年9月はラーメン店でアルバイトもしていたそうです。

今年2月には、所属の吉本興業が、ガリクソンに「もう1度チャンスをやりたい」と、全国のメディアや関係各所へあいさつ回り。同社によると、そのおわびを兼ねたあいさつは「3カ月かかった」という。

吉本興業も「ガリガリガリクソン」の復帰にかなり尽力したのですね。「ガリガリガリクソン」は、これにどう応えていくのか。

とはいえ「今後、お酒を飲むつもりはない」と断酒宣言していたのですが「謹慎中も、家でちょっと飲んでいました。外では監視してくれる人がいたら(常識の範囲で)飲むことはあります」ということです。

「ガリガリガリクソンがハイボールを40杯は呑んでいた」とツイートして無期限謹慎となった門楼まりりんは、Twitterアカウントはツイート削除されたままでしたが、Instagramは復活していました。

■関連記事

ガリガリガリクソンが舞台復帰 昨年5月に酒気帯び運転 酒量減らし、免許も返納― スポニチ Sponichi Annex 芸能

「どこまで言っていいのか考えた。でも言わないで復帰というのもダメやなと思った。反省してないと思われる方もおられたでしょう。まだまだ理解を得るには時間がかかると感じた」

スポンサードリンク

前へ

「Suchmos」ギターTAIKINGの父は元サッカー日本代表の戸塚哲也

次へ

「乃木撮(のぎさつ) VOL.01」発売日に28万部突破!