スポンサードリンク

たけし軍団が声明文「報道されている、師匠・北野武氏の独立について」

スポンサードリンク

オフィス北野に残る水道橋博士

ビートたけしがオフィス北野を退社するということで様々な憶測が流れたのですが、もっとも身近なところにいるたけし軍団メンバーから「報道されている、師匠・北野武氏の独立について」という声明文が発表されました。

声明文をブログで発表したのは水道橋博士、グレート義太夫、ダンカン、つまみ枝豆の四氏です。

スポンサードリンク

要約すると「森昌行社長を信じて経営を任せていたが違法行為があった」ということで、それは「いつの間にか森昌行社長が筆頭株主になっていた」「役員報酬の金額が師匠にとっては容認できない水準になっていた」とのこと。

森昌行社長は挽回するチャンスが与えられたものの、それが実行されることがなかったことから、今回の独立に至ったと説明されています。

しかし、ビートたけしはさらなる謝罪を受け入れ「今後は、たけし軍団、オフィス北野に所属するタレントのために経営を続けて取り組んでいきたい」という森昌行社長を信じ、たけし軍団はオフィス北野に残ることになったというのが経緯だそうです。

社長を交代して再出発‥‥という方法もあったのではないかと思うのですが、心機一転という思いの方が強かったのでしょうかね。

詳しくはたけし軍団四氏のブログをご覧ください。

水道橋博士の「博士の悪童日記」 : 「報道されている、師匠・北野武氏の独立について」 - ライブドアブログ

殿独立の経緯と真相…。 | グレート義太夫オフィシャルブログ 糖尿ちょっとチョコ食う Powered by Ameba

たけし軍団より声明文 (本当のこと) | とりあえず枝豆 つまみ枝豆オフィシャルブログ Powered by Ameba

殿独立に至るまで・・ 1 | ダンカンオフィシャルブログ「半世紀の反省記」Powered by Ameba

なべやかん、オフィス北野を退社すると発表という記事も書きましたが、既にオフィス北野を離れたたけし軍団のメンバーもいますし、たけし新事務所に軍団初移籍 〆さばアタル&アル北郷のようなたけし軍団メンバーもいます。

森昌行社長は「このような文書が一方的にネット等を通じて流されたことに、驚きを禁じ得ません。内容に関してもきわめて不本意であるので、あらためて対応いたします」とコメントしています。

スポンサードリンク

前へ

開きすぎたタブを整理しメモリ使用量を節約するGoogle Chrome機能拡張「OneTab」

次へ

浦和レッズ、堀監督の解任を発表 → 大槻毅育成ダイレクターが暫定監督に