スポンサードリンク

サンドウィッチマン、東北の震災復興に4億円寄付していることが明らかに

スポンサードリンク

2018 02 13 1123

仙台出身のサンドウィッチマンが、東日本大震災で被害を受けた東北のために様々な活動を行っているというのは漏れ伝わって聞こえていましたが、過去7年間に4億円もの寄付をしていたことが語られたそうです。サンド、震災復興に4億円寄付 7年前からライブの売上などをという記事になっていました。

2月12日に放送された「ビビット」(TBS系)にサンドウィッチマンが出演。ふるさと東北の震災復興に4億円を寄付していることが明らかにされた。

スポンサードリンク

番組では「7年前からライブの売り上げなどを震災復興のために寄付し続けており、その累計金額が約4億円にのぼる」ということが紹介されたそうです。

4,000万円でも凄いと思いますが、4億円ですよ。約7年間なので、年間にすると5,000万円以上を寄付していることになります。サンドウィッチマンの2人の東北への思いの強さが見えます。

仕事も東北を意識していることを明かし、富澤たけしは「僕らが頑張れば仙台でもロケとかやってくれるじゃないですか」とも語ったということです。

それぞれが貢献できることを東北のためにということで、サンドウィッチマンは寄付をコツコツ続けてきていた、と。その金額の大きさが話題に中心になるかもしれませんが、こうしてサンドウィッチマンがそのことを明かしてくれることで、再び東北にも目が向きますね。

追記:伊達みきおがブログで「我々二人で全てを寄付したみたいな捉え方をされてしまいそうな書き方が多いのが残念」という記事を公開しました。

この4億円を超す寄付(義援金)は、東日本大震災の後すぐに我々サンドウィッチマンが開設した『東北魂義援金』の口座に全国の方々からご協力頂いた金額の累計です。

サンドウィッチマンだけでなく、単独ライブのグッズ売上等や「全国の皆様から数万件の東北魂義援金口座への振り込みや募金箱の持ち込み、街頭募金活動で集まった金額等」の善意の累計が4億円であることを明かしています。

スポンサードリンク

前へ

【閲覧注意】ホタテの目は80個

次へ

「ポンキッキーズ」45年の歴史に幕、どうなるガチャピン&ムック?