2017 06 14 1038

元「ジャリズム」でピン芸人として活動していたオモロー山下が、芸人引退して女性自身の芸能記者に転身することが明らかになりました。オモロー山下 芸人引退で女性自身記者に!異例の転身を告白という記事になっています。

そして今回、相方の後を追うように山下が決断したのは、なんと「芸人引退」という一大決心!よしもとクリエイティブ・エージェンシーとの契約を終了し、女性自身の記者として再出発するというのだ。だが、そもそもなぜ引退なのだろうか?

「女性自身」の芸能記者に転身することが「女性自身」でインタビュー記事になっています。「ジャリズム」での相方は「世界のナベアツ」こと渡邊鐘で、現在は落語家・桂三度となっています。それに伴い「ジャリズム」も解散しています。

ピン芸人として活躍してきたオモロー山下は芸人引退の理由を「体力ならぬ、能力の限界ですね」しています。色々とチャレンジしてきたもののR-1グランプリも一回戦落ちし「デビューから25年目、そろそろ区切りをつけようと思ったんです」とのこと。

芸人が芸能記者に転身するとなると、誰にどんな取材をすることになるのでしょうか。元同僚‥‥のようなこともあるのかもしれませんが「芸人として培ってきた“話芸”も活かしていきたい」とし、取材対象に寄り添う記者になりたいということです。

なんとなく、芸能記者というか、芸能レポーターのようになりそうな気がしないでもないですが。自身が経営する「山下本気うどん」も続けるということです。

Twitterでも芸能記者への転身に関する告知がされていました。

藤井隆とはこんなやり取りも。

元芸人ということでただ単に記事を書くだけには留まらない気がしますが、どうなるでしょうか?