Neko hiroshi 1713

タレントの猫ひろしが、リオデジャネイロオリンピックの男子マラソン・カンボジア代表に選出されることが正式決定しました。実は猫ひろしがオリンピックでマラソン・カンボジア代表に選ばれるのは2度目です。猫ひろしさん、リオ五輪正式決定 マラソン・カンボジア代表という記事になっています。

カンボジア国籍のタレント、猫ひろし(本名滝崎邦明)さん(38)がリオデジャネイロ五輪男子マラソンのカンボジア代表に選出されることが31日までに正式決定した。

カンボジア・オリンピック委員会のワット・チョムラーン専務理事が共同通信に明らかにしたもので、記者会見は6月3日に行なわれるそうです。

猫ひろしがカンボジア代表としてマラソンでオリンピックを目指すため、カンボジア国籍を取得したのは2011年のことでした。猫ひろし、マラソンでカンボジア代表にという記事を2012年に書きましたが、その時も代表には選出されたものの「国際陸連が参加資格を満たしていないと判断」し、2012年のロンドン五輪には出場できませんでした。

あれから4年。その後もカンボジア国籍で地道に活動を続け、ついにオリンピック代表の座を勝ち取ったということですね。

猫さんが5月8日の五輪カンボジア代表選考会で優勝したのを受け、同国オリンピック委員会は猫さん側に代表選出を非公式に伝えていた。同国オリンピック委員会は猫さんを含む6選手を代表として国際オリンピック委員会(IOC)に申請。IOCから「問題ない」との回答があった。

猫ひろしの自己最高記録は、2015年の東京マラソンで記録した2時間27分52秒です。

猫ひろしは38歳ですが、マラソンの成績を見ると、ここ数年は安定しているのですね。5月のカンボジア代表選考会では、2時間44分2秒で1位になっていました。