2016 02 29 1108

見てました、めちゃイケ。録画で10分くらい遅れてでしたけれども。三中元克の「サンプライズ」が番組の継続出演をかけて再オーディションすると話題になっていたので。結果は残念ながらの不合格。岡村隆史の驚きっぷりというか「今後もゲストで出るかもな」というような、明らかに慌てながらのフォローが凄かったですね。出演者たちも合格を信じて疑わなかったのでしょう。

「サンプライズ」国民投票の結果‥‥

とはいえ「国民投票」とやってしまったからには、この結果は仕方ないものです。お涙頂戴で終わらせてくれるほど、視聴者は甘くなかったと。一人一票ではなかったので、不合格を乱打し続けた人のパワーが強かったということになりますが。一人一票ならまた違ったような気がします(しかしそれだと投票数が稼げない)。

さて、再オーディションを受けた三中元克と高校の同級生・臼杵寛のお笑いコンビ「サンプライズ」は、番組終了後に出川哲朗の勧めでコンビ名を改称したそうですよ。

「サンプライズ」改名の経緯は?

"三ちゃん"三中元克、『めちゃイケ』卒業で号泣 コンビ改名で再出発という記事になっていました。

岡村は「俺らは落ちるわけないやんって思ってた。リアルだったね...」と苦笑い。加藤も「嘘でしょって。俺らはただただ驚いてる。芸能生活であんな怖い場にいたことない」

やはり、メンバーは驚いていたようです。そしてゲスト出演していた出川哲朗が、番組終了後の反省会で「サンプライズ」にコンビ名の改称をアドバイスします。

「サンプライズ」としてコンビを結成していたばかりだが、再オーディションが視聴者のデータ放送"dボタン"などで投票を集めたことになぞらえ、出川が「この流れに逆らわないほうがいい」と改名を提案。

そして「サンプライズ」は「dボタン」となったのでした。

今後、しばらくは「サンプライズ」は「めちゃイケ」には出演せずに、お笑いコンビとして地道な活動をしていくことになるのでしょうか。いずれまた、再再オーディションというのがありそうな予感がしますが。