2012 10 30 1557

お笑い芸人・鉄拳の作ったパラパラマンガ「振り子」は以前、ネタフルでも紹介したことがありました。泣ける作品だったのですが、作品のBGMとして使用していた楽曲がバンド「MUSE」の目に留まり、公式PVなることが決まったそうです。すげぇ!

ネタフルで紹介したのは次の記事でした。

【動画あり】鉄拳のパラパラマンガ「振り子」に泣いた

もともとはテレビ番組のために制作されたものでした。

この記事を書いたのが、2012年3月だったので、あれから半年強で「振り子」を巡る状況が大きく変わったのですね。

"泣ける"鉄拳のパラパラ漫画「振り子」が英ロックバンド・MUSEの正式PVに | RBB TODAYという記事になっています。

同作品のBGMとして、同バンドの楽曲「エクソジェネシス(脱出創世記):交響曲第3部(あがない)」が使用されていたことで、動画のうわさはやがてバンド本人たちの耳に届くことになったという。そして実際にYouTubeで同作品を見たミューズは、その完成度の高さに感銘を受け、同楽曲の公式なビデオクリップとしてリリースする、というアイデアを快諾するに至ったようだ。

公式ビデオクリップ化に伴い、鉄拳は新たに1分30秒のアニメーションを描き下ろしたそうです。こちらも楽しみですね。

2012年10月31日から、全世界で配信されるということです。

他にも鉄拳のパラパラマンガがありますのでどうぞ。

言葉のいらないパラパラマンガで、鉄拳がワールドワイドにブレイクしたりするのでしょうか?