2011-02-09_1128.png

「南海キャンディーズ」山ちゃんが「品川庄司」品川にいじめられたことをラジオで告白!?という記事をネタフルでも書きましたが、そのことについて「南海キャンディーズ」の山ちゃんこと山里亮太が「気分を害された方々申し訳ありません」とツイートしています。

うーん…ラジオでお話したことが色々な方々に迷惑を… ただ、ラジオの話をボケの部分や、その周りのニュアンスを取り除いた形で記事にされてしまうと、全く違ったものになってしまいます。 気分を害された方々申し訳ありません。

名前を出された「品川庄司」の品川祐は「本人同士が直接話せばなんでもないようなことをネットを挟んで耳にして、腹を立てたりする自分が嫌」として、ツイッターを止めてしまいました。

一方の「南海キャンディーズ」山ちゃんは大人な対応で、ツイッターは継続です。ただ「周りのニュアンスを取り除いた形で記事にされてしまう」というのは、難しいところですね。

そのことについて「オードリー」若林がオールナイトニッポンで「Twitterによる弊害」として語っていたそうです。

若林「心の中で思ってて、飲み屋とかで言ってるようなことが届いてくるっていう。だからどうしたってことじゃないけど、もうTwitterありきで考えないとダメだね。いくら観覧のお客さんに『書き込まないでください』って言っても書くから、書くことを念頭に色んなことを考えていかないとダメなんだろうね」

もはや、ツイッターで書かれることを念頭に考えておかないといけない、と。とはいえ、悪意を持って切り取られたものについては、誰かからのフォローも入ったりするのかな、と思っておりますが。

ついでに「オリエンタルラジオ」藤森がラーメンを食べていた時の話も面白いので引用させて頂きます。

若林「あとTwitterと言えばね、オリラジの藤森くんがラーメンを食ってて、藤森くんを見ながらケータイで打ってる人がいたんだって。男性がね。Twitterって、『藤森』で検索すると、リアルタイムで書かれたコメントが出てくるんだって。それで、打ってる感じからしてTwitterやってんじゃないかって思って、藤森くんが検索したんだって」

春日「うんうん」

若林「『今、藤森が目の前で飯食ってます、なう』的なことが書かれてたんだって。それで、藤森くんが『目の前で食べてる人ですよね?』って書いたんだって。そうすると、色んな人がそのコメントを見られるから、その男の人のコメントを見ている人が、何万人って数になっちゃって、『芸能人にもプライベートがあるから、そう言うこと書くな』って人もいるし、とにかくその人に山のようにコメントが届いたんだって」

ラーメン屋のカウンターを挟んでのツイッターでの攻防!?

「今、藤森が目の前で飯食ってます、なう」的なことをツイートした人は、そんなに大事になるとは思っていなかったのでしょう。

しかし、結果的に大量のコメント(リプライ?)が届いて大変なことになってしまい、その人はツイッターで「藤森さん、僕はどうすれば良いのでしょうか?」とリプライしたのだとか。

ものすごいオチですが、芸能人だってエゴサーチする訳ですよね。フォロワーが少ないからといって、何をツイートしても大丈夫な訳ではないです。他の人に聞かれて困ることは、やはりツイートしない方が良いですね。

ぼくもたまにエゴサーチしてますけど、反応するとほとんどの場合、驚かれます。まさか、本人が見ているとは思っていないのでしょう。

ツイッターってラジオだ! ~ナンバーワンツイッター番組のパーソナリティがつぶやくあなたの味方を増やす59の方法~

4062164442