POP UP » 南キャン山里、品川にいじめられたことをラジオで暴露という記事より。

暴露トークが行われたのは、2月3日に放送された「山里亮太の不毛な議論」でのこと。節分ということで恵方巻きを食べながら放送されていたのだが、その流れで恵方巻きを口に含んで名前を暴露するというような暴露トークが行われたのだという。

「南海キャンディーズ」の山ちゃんこと山里亮太が、先輩芸人である「品川庄司」の品川祐にいじめられたことをラジオで告白し、ネットで話題になっているそうです。

それは、2004年のM-1で注目された後の「リンカーン」の収録で起こったそうです。

「ダウンタウン」松本人志から「なんだ、山ちゃん、その髪型。なんの副作用やねん」といじられたものの、うまく返せなかった山ちゃん。

そのことに対して「品川庄司」品川が‥‥

「すごいですね、やっぱ旬でポッと出た人って、先輩がああいう面白いこと言ってくれても、スベッても平気なんですね。いや尊敬します、握手して下さい」

といってきたのだそうです。

その後も楽屋やトイレでも「いいですよね、居るだけで。面白くないことを言ってても全然笑われているから」などと、嫌みを言われ続けたのだとか。

「鬼じゃん!それ何の意味があるの?俺が何したって訳でもないのよ」と山ちゃん。

もしかすると品川祐にしてみれば、冗談でいじっているつもりだったのかもしれませんが、当時はポッと出たばかりの山ちゃんにとっては恐ろしかったでしょうねぇ。

この記事を読んで「踊るさんま御殿」での「さんまのプロ意識」というネタを思い出しました。

品川「芸人って、なんか軽く見られるんですよね。 テレビに出て、楽しんでれば金がもらえる仕事と思われてて。 裏ではめちゃくちゃ努力してますよね」

さんま「何言うてんねん。
俺らは楽しそうにみせてナンボやろ。
真面目なとこなんか見せてどないすんねん」

南海キャンディーズ山里亮太責任編集 『はじめてのグラビア。』 YGA写真集 (ヨシモトブックス)

4847041119