2010-11-22_1136.png

「オール阪神・巨人」のオール巨人が、自身の体調を考慮し、M-1グランプリの審査員を辞退したことをブログで明かしています。

発端は「M-1 審査員・‥」という記事でした。

実は!今年のM-1の審査員の席には僕は並んで居ませんので、まぁそんなに、びっくりもされないかも知れましたが・‥辞退!不参加としました・‥やっぱり一寸寂しいですけどね。

特に辞退の理由が書かれていなかったために、様々な憶測を呼んでしまったようです。

そこで改めて「やっぱり書きます!」という記事が書かれています。

「え〜僕なりに考えて、憶測が有ったりしますし、やっぱ理由を書きますね」としつつ、C型肝炎の治療中であるものの体調は特に悪くないものの、ごくまれに耳鳴りがすると明かしています。

副作用なのでしょうかねぇ本当に! たまに、本当にたまに・‥月に一回も〜無いのですが、疲れて来ると耳なりがする事が有りまして・‥ひよっとして!ひよっとして!それが審査中に出て聞きずらいまま審査と言のは、それこそ人生を左右するくらいの舞台を演じるM-1ファイナリストに対して失礼だし僕自身!体調万全で審査をさせて貰いたいので・‥

万が一、M-1グランプリの当日に、耳鳴りがするようなことがあってはいけないということで、審査員辞退という決断をしたそうです。

最初に体調面の理由を明かさなかったのは「体調面で心配を掛けたくないと言のと・‥なんかええ格好するな!と言われそうでお知らせだけで終わりたかった」という理由とのことです。

2010年のM-1グランプリは、12月26日に行なわれます。現在、決勝に向けてトーナメントの真っ最中です。