ジミー、整形後の新顔お披露目!再手術へという記事より。

元タレントで画家のジミー大西(44)が15日、大阪市内で行われた関西ローカル・毎日テレビ「痛快!明石家電視台」の20周年記念特番の収録に参加、整形手術後の“新しい顔”を初披露した。

元タレントで画家のジミー大西が、あごの骨を削る整形手術を受けていたことが明らかになりました。

番組の中で「あごの骨を削ることで目が大きくなり、ジミー特有の厚い唇も薄くなる」と告知していたそうで、それを実行した形になります。

新ジミーとして特番収録に「顔いじったんです」と参加したものの、他の出演者の反応は「あんまり変わってないやん…」と微妙なものに。

司会の明石家さんま(54)が「5月にもう一度やるんやろ?」とふると、ジミーは強くうなずき再手術を誓った。

なんともう一度、手術することを宣言したそうです。

アゴの整形手術したジミー大西 5月に再手術によると、2009年に180万円かけて整形手術したのだそうですが。

本人にとってはコンプレックスで、いつかなんとかしたいと思っていたのかもしれませんね。

まっ白 ジミー大西画集 (大型本)

4087814017