「ゴムパッチン」ゆーとぴあ解散していたという記事より。

お笑いコンビ、ゆーとぴあが解散したことが20日、分かった。ホープこと城後光義(58)とピースこと立花伸(53)の2人が78年にコンビ結成。

「ゆーとぴあ」と言えば、ホープがピースにゴムをくわえさせて伸ばして手を離す「ゴムパッチン」や「よろしくーねっ」じゃないですかー。その「ゆーとぴあ」が解散ですよ。

1978年にコンビ結成、1989年に解散し、1996年に再結成していたのだそうです。2007年には結成30周年公演を行ったものの、その後は別々に活動していたということです。

解散の理由は「互いの気持ちのすれ違い」ということのようです。

2人はそれぞれ役者として再出発する一方、ホープは「オレたちひょうきん族」のざんげの神様ことブッチー武者(56)と新コンビを組んで活動するという。

ブッチー武者は飲食店のマスターだったような気がしたのですが、芸能活動も続けていたのですね。

ブッチー武者のブログを見たら「急告」というエントリーがあり‥‥

して出演者は、元ゆーとぴあホープこと城後光義さん、ダンカンさん、劇団BKYU座長酒井晴人さん、そして僕という布陣です。

ということで、1ヶ月近く前から「元ゆーとぴあ」と記述されていました。

ゆーとぴあ - Wikipediaによれば、最初の解散はピースの副業が忙しくなったためによるものだそうです。そして、バブル崩壊により事業が行き詰まり、ホープに詫びを入れて「ゆーとぴあ」を再結成したのだとか。

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!天宮学美&上原むつき (赤ブルマVer.)

がくえんゆーとぴあ まなびストレート!天宮学美&上原むつき (赤ブルマVer.)

■関連記事

ゆーとぴあ解散していた…気持ちすれ違い

96年に再結成し、昨年10月に結成30周年公演を行ったが、互いの気持ちのすれ違いなどでその後は一緒に活動せず、解散となった。