三善英史「ゲイ」「かつら」突っ込まれという記事より。

バイセクシュアル、かつらを告白し話題を呼んでいる歌手、三善英史(54)が13日、大阪・なんばグランド花月(NGK)で、元ちゃらんぽらんの富好真(48)と漫才コンビ「みよしとみよし」を組み、約10分のネタに挑戦した。

バイセクシャル&カツラをカミングアウトし、仕事が増えたのは良かったものの、奥さんにバイセクシャルであることを黙っていたことから離婚危機に陥っていた三善英史が漫才デビューです。

プライベートは下降気流、仕事は上昇気流。

元ちゃらんぽらんの富好真と「みよしとみよし」というコンビを組んで、舞台に上がっています。ミヨシとミヨシではなく、ミヨシ&トミヨシなのですね。

ゲイ、かつらをネタに富好から突っ込まれ続け、ヒット曲「雨」を歌えと促されると、今度は「なめたらあかん~」と、キャンデーのCMソングを歌うボケも披露した。

なんでも三善英史は、オール阪神の存在すべてが「好み」で「阪神さんの近くにいられるなら」と漫才に挑戦したそうです。不純すぐる。

さらに、オール阪神の奥さんとも会って「浮気とキスすることを認められ、実際に阪神とキスをかわした」って、どんだけー。

「M-1グランプリ」にもチャレンジするそうですが、果たしてどこに行ってしまうのか三善英史!

〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(17)雨 あなたが帰る時

〈COLEZO!〉ビクター流行歌 名盤・貴重盤コレクション(17)雨 あなたが帰る時

■関連記事

三善英史がM-1参戦!“意中男性”も告白

テレビ番組のロケで一緒になった際、撮影中はもちろん、休憩中も引き気味の阪神に構わず腕を組んでいたという。恐妻家の阪神が良美夫人に相談すると「女はあかんけど三善さんならいい」と言われ、「嫁公認で交際」(阪神)するように。

M-1参戦、三善英史が漫才デビュー

この日は「ゲイは身を助ける」など自虐ネタを織り込み笑いをとった。ゲイ告白後、離婚危機を報じられており、「優勝したら(賞金1000万円で)慰謝料が払える」と不穏なコメントを残した。