堤下 土岐田との破局に未練たらたらという記事より。

お笑いコンビ「インパルス」の堤下敦(30)がレギュラー出演するフジテレビ「はねるのトびら」(水曜後7・57)の30日の放送で、モデルの土岐田麗子(23)との破局について、コントの形をとって語った。

コントという形をとっているのでどこまで本気かは分かりませんが、見る人によってはそのまま受け取ってしまうかもしれませんね。

経緯としては、1月中旬に二人で熱海に旅行に行き、旅先で一方的に「別れるから」と告げられたというもの。「号泣しました」と振り返り、しかし「奇跡の1年半でした」とも。

未練たらたらの様子で「できれば、もう1度話し合いたい」とテレビを通じて呼び掛けていた。

別れるにはそれなりの理由がある訳で、テレビでこういうことを言ってしまうのは、やはり逆効果なんでしょうねぇ‥‥。

土岐田麗子のブログでは「彼と共に生活した,この約一年半は本当に私にとって新しい自分を発見できたり,楽しい事が盛り沢山のハッピーな一年半」だったとして、今後は二人で支えあっていくと前向きな別れが強調されていたのですが。

■関連記事

インパルス堤下、奇跡の交際“復縁”訴える!

「奇跡の1年半でしたが、(別れ話を聞いて)号泣しました。話し合えるチャンスを頂けるなら、千葉でもどこへでも行きます」と、未練たらたらに番組を通して元のさやに戻ることを訴えていた。