アンタッチャブル柴田英嗣の平穏な僕」に「弟よpart3」というエントリーがありまして、それによるとなんと弟が、縄跳び(ダブルダッチ)の世界チャンピオンになったのだそうです。

Yakamashii Shiba Otoo1

「人生でよぉー1回もねーぞ、世界チャンピオンってよ」と驚きつつも、「両親はきっと喜んでいるぞ」と長男らしい気遣いも。

長男は「お笑いに行きたい」って言うし、
期待していた次男は「縄跳び飛びたい」って言うしで、
悩んだ日もあったろーに。

これで両親も安心‥‥でしょうか?

「にーにのファンで、ブログ見たアメリカの人が
 会場まで来たんだよ。世界に通じるブログじゃん」って

ニューヨークあたりで、アンタッチャブル柴田のブログを読んでいた人がいた、ということですね。兄にも弟にも嬉しい話です。

弟よ」というエントリーで10歳年下の弟がいることを明かし、久しぶりの連絡が世界大会進出の報告をしています。

そして「おっ!弟よぉ〜」というエントリーでは、ヤフートピックスに弟の話題が出ていたことも書いていました。

ダブルダッチデライト」という世界大会の日本予選があり、そこで2位になり「Double Dutch HOLIDAY CLASSIC 2007」という世界大会に進出、優勝を果たしたようです。

「MASTERPIECE」というチームに所属しているのですが、

<世界大会進出>

3年生チームのMASTERPIECE(マスターピース)が入賞をして12月にニューヨークで行われる世界大会に出場することが決まりましたぁ!!!

ということで、大学のサークル内のチームなのですね。

ダブルダッチプレイブック

ダブルダッチプレイブック

ライブミランカ アンタッチャブルトークライブ 「~っていうか、断わりゃよかった。」

ライブミランカ アンタッチャブルトークライブ 「~っていうか、断わりゃよかった。」

■関連記事

アンタッチャブル柴田・弟が世界一に 縄跳びのダブルダッチ

「ダブルダッチ」は長縄跳びの要領で回される2本の縄を跳びながらパフォーマンスを見せるストリートスポーツで、陽史選手は日本屈指の選手として活躍中。