光浦靖子、氷のうあて仕事に復帰という記事より。

脳動脈瘤(りゅう)のため入院・休養していたタレント光浦靖子(36)が23日、文化放送「大竹まこと ゴールデンラジオ!」で仕事復帰した。

光浦靖子、頭部を緊急手術ということで、入院していた光浦靖子が1ヶ月ぶりに仕事に復帰したそうです。

当初は10日程度で復帰とされていましたが、予定よりかなり遅れての復帰となりました。「長かったっすね。すいませんでした。予定より遅くなっちゃいまして…」と光浦靖子も。

患部を氷のうで冷やしながらの生放送したそうですが、頭のことですからね、もう少し時間がかかっても良かったのではないでしょうか。

でも元気そうな姿で何よりです。

大丈夫?光浦靖子 復帰後すぐ“暴走”によると「きょうはテンションを上げさせないで。傷口が痛むから」というコメントと共に氷のうを頭にのせている写真も。

ミツウラの鳴らない電話 (文春文庫PLUS)

ミツウラの鳴らない電話 (文春文庫PLUS)

不細工な友情

不細工な友情

■関連記事

光浦靖子生出演復帰…ビックリする痛さ

北海道の病院で手術を受け「麻酔が切れたときはビックリするくらい痛かった」と振り返った。