ドランク塚地“ハダカ”でドラマ主演という記事より。

画家の山下清さんをモデルにしたフジテレビ系のドラマシリーズ「裸の大将」が、10年ぶりに新作で復活する。清役は、お笑いコンビ「ドランクドラゴン」の塚地武雅(35)が故芦屋雁之助さんから引き継ぐ。

山下清をモデルにしたドラマ「裸の大将」と言えば、故芦屋雁之助のハマリ役で、これを誰かが引き継げるのだろうか、いや無理じゃないかと思っていたのですが、なんとドランクドラゴン塚地が演じることになったのだそうです。

白いランニングシャツにぽっちゃりとしたおなか、リュックサックを背負い、下駄を履いた姿…。おなじみの“裸の大将”そのものだ。

ちゃんと頭も丸刈りにしています。

復活が望まれてきたシリーズということですが、芦屋雁之助のイメージがかなり強かったでしょうから、人選もかなり難しかったのではないでしょうか。

そこにきて「塚地さんの動作や愛きょうのあるところが清さんに通じる」ということがプロデューサの目に留まり、“塚地清”誕生ということになったそうです。

とりあえずは一回きりの放送ですが、評判が良くてシリーズ化‥‥というのは十分にありそうですね。

裸の大将遺作 東海道五十三次

裸の大将遺作 東海道五十三次