島田洋七やっぱりケンカ別れ…吉本と余興ギャラめぐりという記事より。

吉本興業が10日夜、正式に発表した、タレントで、漫才コンビ「B&B」の島田洋七(57)との専属契約解除。決別の背後には、やはり講演ギャラをめぐるトラブルがあったようだ。

島田洋七、2度目の吉本退社へということでお伝えしていた島田洋七の二度目の吉本離脱ですが、やはりお金でもめていたようです。

関係者の声として次のようなコメントが紹介されています。

「会社を通さないで、個人で受ける余興(講演)が急激に増えていった。当初は目をつぶっていた会社も、さすがに『金を入れろ』と怒った。これに洋七が、『今ごろになって、何や! ほんなら辞めたら~っ』と逆ギレしたのです」

所属事務所がある訳ですから、そこをスルーして仕事を受けていたら、やはり事務所としても黙ってはいられないでしょうね。数が少ないうちは、いいかもしれませんけど。

三度目の再契約はないでしょうから、本当にここからが正念場ですね。「ブームが拡大するにつれ、周囲の環境も変わっていった」ということですが、不祥事の一つも起これば‥‥。

別の関係者は、こんな心配をする。「今のあの人やったら、会社から仕事をもらわんでも、余生をゆっくり過ごせる。むしろ心配なのは相方の洋八さんの方や」。

「引き続き弊社所属タレントとして活動して参ります」ということですが、確かに心配です。

佐賀のがばいばあちゃん

佐賀のがばいばあちゃん