松ちゃん“非公開”映画で初監督という記事より。

お笑い芸人の松本人志(43)が映画を初監督することになり、製作発表が25日、都内で行われた。タイトルは「大日本人(だいにっぽんじん)」で、6月公開。

ついにダウンタウン松本人志が映画監督に進出です。「大日本人」というタイトルなのですが、「教えようがないし、見てもらうしかない」と内容や出演者は非公開となっています。

構想5年といい、クランクインは一昨年12月。秘密裏に行われていた撮影は既に終了し現在編集段階という。内容については「誰も見たことがない映画。僕がやりたいことが詰まっている」と答えるだけ。

戦略だとは思うのですが、恐らく説明してしまうとつまらなくなってしまうのでしょうね。

「ヒーローものといえばヒーローもの」「日本の現状も入っている」という部分は説明されたそうです。楽しみです。

松本人志が映画監督デビュー!内容はまだ秘密?6月公開「大日本人」では、

「18歳くらいからこの世界に入り、コントで監督みたいなことをやってきましたから、今回は規模が大きくなっただけ。面白いものを世に残したいし、それはテレビでも映画でもいい。僕が作ると2回3回観ても楽しめるものになる。リピーターを期待します」

というコメントが紹介されています。「僕なりのヒーローを描いています」ということなのですが、誰が出演しているのでしょうかね。「内容を意図的にふせていると思ってらっしゃるかもしれませんが、正直言うと教えようがないんです」とも。

人志松本のすべらない話 其之弐 通常版

人志松本のすべらない話 其之弐 通常版