そのまんま東、宮崎県知事選出馬へという記事より。

タレントのそのまんま東(49)は13日、官製談合事件で前知事が辞職したことに伴い、来年1月に行われる出直し宮崎県知事選に出馬する意向を固めた。

そのまんま東、宮崎県知事選に出馬か?と噂になり、その後、政治団体「そのまんま会」を届け出していたそのまんま東が、そのまんま宮崎県知事選に出馬することになるようです。

そのまんま東、ポスター作製準備という記事によると、

ガラス張りの事務所のガラスはこの日、全面青いシートで覆われた。東も午後10時過ぎまで事務所には姿を見せず、さながらステルス作戦の様相だ。しかし、水面下では知事選に向けた準備は、急ピッチで進められている。集まった印刷業者は選挙用ポスターなどで実績がある。

ということで、事務所やポスターの準備が行われているということです。

そのまんま東氏 13日に宮崎県知事選出馬表明という記事によれば、

宮崎市内で本紙の取材に応じた市民100人中、77人が早々と不支持を表明した。「(元大阪府知事)横山ノックと同じ。絶対入れません」(30代主婦)、「県政をしっかり支えてくれる人に入れるので」(40代男性会社員)など批判的なものが多数を占めた。

という感じで、かなり逆風が吹いているようです。所属していた「オフィス北野」との契約も解除しています。

そのまんま東オフィシャルサイトそのまんま日記があるのですが、12月13日付けで「朝から、1日中歩き回り、夜10時から、事務所でマニフェストの修正である」と書かれていました。

そのまんま東が出馬するということで、全国的にも話題になりそうな選挙です。

■関連記事

そのまんま東が県知事選出馬表明

宮崎県の官製談合事件で安藤忠恕前知事(65)=談合容疑で逮捕=が辞職したことに伴う出直し県知事選(来年1月4日告示、同21日投開票)で、出馬の意思を固めているタレントのそのまんま東(49)が14日に会見、正式に出馬を表明する。

そのまんま東氏出馬へ

同知事選では共産党宮崎県委員会の津島忠勝委員長(61)と自民党の坂元裕一県議会議長(58)が出馬表明したほか、川村秀三郎林野庁長官(57)、元経産省課長持永哲志氏(46)の立候補が取りざたされている。

そのまんま東氏が出馬表明会見へ−宮城県知事選

東氏はかねてから県知事選に意欲を示していた。官製談合事件で逮捕された安藤忠恕前知事の辞職に伴い、来年1月4日告示・同21日投開票の出直し知事選への出馬を決意した。