極楽とんぼ山本、少女暴行容疑で吉本解雇という記事より。

吉本興業所属のお笑いコンビ「極楽とんぼ」の山本圭一(38)が、少女(17)に暴行したとして北海道警函館西署に任意で事情を聴かれていたことが18日、分かった。

これを受け吉本興業は「反社会的行為に該当する」として、山本との契約を解除したと発表しています。

同署などによると、山本は16日夜から17日未明にかけ、函館市内のビジネスホテルで知人が連れてきた無職少女と酒を飲み、暴行したとされる。

少女が被害届を出したそうです。

欽ちゃんの「茨城ゴールデンゴールズ」の試合で函館に行っていたそうですが、過去に下半身露出で警察沙汰を起こしていたりしていましたので、吉本としてもすぐに解雇という判断になったのでしょうか。

極楽・山本わいせつ行為でクビによれば、

山本は03年6月、当時23歳のキャバクラ店勤務の女性が「中絶を強要された」と主張する内容の記事を写真週刊誌で報じられ、吉本側も事実を確認。「批判を率直に受け止めて、これからの人生に生かしていきたい」とする山本のコメントを発表していた。

ということもありました。今後のコンビ関係に関しては今のところ未定ということのようですが、解散が濃厚なのでしょうか。“売れっ子”加藤とのコンビ解散必至という記事も出ています。