HG“本家”の名曲で歌手デビューという記事より。

フリンジが付いた新しい“衣装”で登場。「06年、このままの勢いを続けるために、いろんな手を打っていかなければならないと思う」と抱負。そして、高らかに「CDデビューします。フォー!」と宣言した。

空気の読める男、レイザーラモンHGが吉本興業の新年会に乱入し、CDデビューを発表しています。デビュー曲は西城秀樹もカバーした「YOUNG MAN」。

自ら作詞し「♪男なら腰を振り 話のコシを折れ」「♪こびぬ ひかぬ かえりみぬ 空気は読まぬ」など、HGの“生きざま”が盛り込まれている。

あっ「空気は読まぬ」って言ってる。バリバリ空気読んでるのに。

06年版の新ギャグ「ワッショーイ!!」も披露。M字開脚で、手を股間から勢いよく上にあげるパフォーマンスだ。

びびる大木もポーズこそ違え「ワッショイ」はギャグにしてましたね。

黒ひゲイ危機一発レイザーラモンHG

黒ひゲイ危機一発レイザーラモンHG