"好きな""嫌いな"お笑い芸人ランキング大発表!という記事より。

そのなかでは、「好きなお笑い芸人」、「嫌いなお笑い芸人」、「カッコイイお笑い芸人」、「ネクスト・ブレイク期待のお笑い芸人」の4項目について、オリコン・モニターリサーチによるアンケートを実施し、その結果をそれぞれランキングにしている。

05'好きなお笑い芸人ランキング大発表!にて詳しい順位を見ることができます。

好きなお笑い芸人

1位 ダウンタウン
2位 明石家さんま
3位 ナインティナイン
4位 アンジャッシュ
5位 ビートたけし
5位 島田紳助
7位 ロンドンブーツ一号二号
8位 レイザーラモンHG
9位 オリエンタルラジオ
10位 南海キャンディーズ

「圧倒的な強さでダウンタウンがトップにランクインした」と記事。毒っぽいところもありますけど、安心して見ていられるということでしょうか。好きな理由も「芸人に対する最大級の賛辞で埋めつくされていた」そうです。

明石家さんまも、何十年トップにいるんでしょうね。凄いことです。レイザーラモンHGがなんと8位に! 一発屋っぽいですけど、凄いです。南海キャンディーズは、やはりあの絶妙なボケと突っ込みが評価されているんでしょうか。

山ちゃんが好きでたまらない方には南海キャンディーズ山里亮太のツッコミ一覧をお薦めしておきます。

当然「好き」があれば「嫌い」もあるのですが、1位 江頭2:50、2位 出川哲朗などは突き抜けた気持ち悪さで評価されている気がしますが、ダンディ坂野やはなわ、ふかわりょうは普通に嫌われてしまっているんでしょうか。

それにしてもレイザーラモンHGは、好き、嫌い、カッコイイにそれぞれランクインしていて凄い人気ですね。キモキャラ系なんだけど、誠実そうな感じがするのがまた面白い。空気を読んでアドリブで対応できるのが強みかもしれません。


「ネクストプレイク期待」には、南海キャンディーズ、次長課長、劇団ひとりなどの名前が。南海キャンディーズはもちろんですが、2006年は次長課長がきそうです。露出もかなり増えているし、芸として安心して見ていられます。特に、水木しげるのマンガに出てくるキャラクターの物真似ね。