愛想を尽かした三原じゅん子の決断という記事より。

昨年末、細木数子の勧めでコアラから名前を変えたハッピハッピー。(36)と、元祖ツッパリ女優・三原じゅん子(40)のカップルが危機に直面しているという。

原因は依然として旧コアラ現ハッピハッピー。が独り立ちできないこと。

もともと売れない芸人だったコアラをここまで有名にしたのは三原のプロデュースがあってのこと。結婚後、無理やりダイエットに取り組ませてTVで成功譚を語らせたり、自分とコンビで売り込んで、アツアツぶりで話題を盛り上げてきた。ところが、いつまでたっても独り立ち出来ない旦那に、ついに愛想を尽かしたようです

奥さんからダンナに三行半、という感じでしょうか。確かに三原じゅん子もあの手この手でハッピハッピー。をもり立てようとしていましたからね。疲れちゃったのかもしれません。

もともとあの夫婦のオシドリぶりは“営業用”でした。プライベートではもう長いこと角突き合わせていて、夫婦喧嘩を目撃した関係者も1人や2人じゃない。

コアラ‥‥じゃなかった、ハッピハッピー。は離婚なんてことになったらどうするのかなぁ。三原じゅん子と一緒にしてもうまくいかななった訳だから、ピン芸人もキツイだろうし。おさる‥‥じゃなかった、モンキッキーだってコンビは復活してくれないでしょうしね。

追記:三原じゅん子、離婚ということになりました。

おしえてアイドル キング編

おしえてアイドル キング編