田代まさし被告に懲役3年6月の実刑判決です。

覚せい剤取締法違反(使用、所持)などの罪に問われた元タレント田代まさし(本名田代政)被告(48)に、東京地裁は7日、懲役3年6月(求刑懲役4年6月)の実刑判決を言い渡した。

いろいろと理由はあったのでしょうが、「執行猶予期間中にもかかわらず覚せい剤を購入し、自己の使用にとどまらず、交際相手にも注射して薬物の害悪を広めた」というのは実刑判決は免れなかったのでしょうね。隠し撮り、覚せい剤、もう一度覚せい剤ということで、しっかりと更正してきて欲しいところです。

■関連記事

田代まさし被告に実刑3年6月

覚せい剤取締法違反(使用、所持)などの罪に問われた元タレントの田代まさし(本名田代政)被告(48)に、東京地裁は7日、懲役3年6月(求刑懲役4年6月)の判決を言い渡した。逮捕時より20キロ近くも太ったという田代被告は、むくみと赤い湿疹(しっしん)のようなものが顔中に広がっていた。