最近話題のギター侍波田陽区を、エンタの神様で初めて観ました。あれは言葉では伝えにくい芸風だって言うじゃない。でも意外と好きな芸風というか、かつて自分もあんなことしてましたから、残念!

渋めのリフに乗せて、ブルージーな感じで歌い出すギター侍波田陽区。最初は何が始まるのかと思ったけれど、すぐに慣れるって言うじゃない。波田 陽区 - [ギター侍] キターッでは、「だいたひかる」「長井秀和」と並んで毒舌芸人として紹介されていますが、その3人の中ではナンバー1に好きです。だいたひかるはネタを話している側から自分で笑っちゃうからこっちが笑えないですから! 残念!

波田陽区も、あのメロディがなければ、笑えないんじゃないかとも思われます。あのメロディーがもの凄くツボに入ります。耳ばっかり神経集中しちゃってて、あまり顔は覚えていないですから! 残念!

拙者、かつてライブハウスで弾き語りをしていた時に、ネタばっかりやってたらたけし軍団の若手と地方営業に出ない? ってわざわざ自宅に電話がかかってきて誘われたことがあるから親近感も湧いているんだと気づいちゃったんですから! 残念! ギターお笑い斬り!

波田陽区風にエントリーしてみましたが、使い方正しい?

しかし、これほどまでにインターネットで動画を見たいと思ったのは初めてです。有料でもいい。波田陽区が見たい。