2011 09 21 1515

ウィルコムから「ストラップフォン」と称した世界最小最軽量ケータイ「WX03A」が発表されました。フリスクサイズだそうです。

その名の通り、ストラップとして他のケータイの2台目として持てることから「ストラップフォン」を謳っているそうです。

サイズ:約W32 × H70 × D10.5mm
重量:約33g(バッテリー装着時)
連続通話/待受時間:約2時間/約300時間

本当に、電話のできるフリスクですね。

ディスプレイは約1インチの有機EL液晶です。赤外線通信も可能です。

機能としては、

・Eメールできない
・カメラない
・外部メモリー使えない

と、ないない尽くしな感じなのですが、子どもに持たせるのにちょうど良い思ったんです、むしろ。

2011 09 21 1522

2〜3台目の月額料金が無料になるキャンペーンも引き続き実施中なので、家族で3台とか持っても良いかな、とか。

さすがにこれだけ小さいと気になるなぁ。本体価格はいくら位になるのでしょうか。

ウィルコムストア

■関連記事

ウィルコム、「フリスク」サイズの世界最小PHS「ストラップフォン」発表

清涼菓子「フリスク」のケースと同じサイズという世界最小最軽量端末で、ストラップとしても取り付けられる「ストラップフォン」を実現した。発売は12月予定で、価格は未定となっている。

フリスクサイズの「ストラップフォン」

清涼菓子の「フリスク(FRISK)」のケースに近いサイズで、スマートフォンにストラップとしてぶら下げ、2台目の通話専用端末として持ち歩く、といった利用シーンが想定されている。

スマホやケータイにぶら下げられるフリスクサイズ――「WX03A ストラップフォン」

エイビットはウィルコムのPHSモジュール「W-SIM」の開発を手がけた企業で、ストラップフォンのコンセプトモデルを過去のワイヤレスジャパンなどで出展。ストラップフォンは、昨年ウィルコムが行った発表会にも参考出展され、商品化への期待が高まっていた。

フリスクと同サイズ! ウィルコムが世界最小・最軽量ケータイ『WX03A』発表

製品名の『ストラップフォン』は、スマホとの2台もちを想定したもの。スマホにストラップでぶら下げて、スマホでデータ通信、ストラップフォンで音声通話するんですね。