ウィルコムが携帯参入へ ドコモ回線で通信という記事より。

PHS専業のウィルコムが携帯電話回線を使ったデータ通信事業に来春にも参入する方針であることが1日、分かった。NTTドコモの通信回線を借りるMVNO(仮想移動体通信事業者)方式を利用する。

ウィルコムからドコモから携帯電話回線を借りるMVNOにより、携帯電話事業に参入する方針が明らかになったと伝えられています。

データ通信はウィルコムが切り開いた分野ですが、今となっては速度が遅く、高速データ通信のイーモバイルが着々と利用者を増やしています。

ウィルコムも2009年には高速データ通信を開始する予定ですが、それまで待てない(もたない?)ということなのでしょうか。

ウィルコムは現在、PHSで月額4000円弱で使い放題のデータ通信サービスを提供。ただ、通信速度が最大で毎秒800キロビットにとどまっており、画像などの送受信には限界があった。10倍近い速度が出せるドコモの第3世代携帯網を借りることにした。

ウィルコムが高速データ通信サービスを開始するとして、やはりポイントは料金体系になるのでしょうね。イーモバイルと比較してどうか、というところが大きい気がします。

なお、ウィルコムは「話はしているが、公開できるような内容はない」とコメントしています。

ウィルコムストア