Advanced/W-ZERO3[es]に搭載された“Xcrawl”の操作性を改善「XcrawlEx」という記事より。

標準で感度調節機能も用意されているが、こうした誤動作を完全に防止することは難しい。そこで「XcrawlEx」を導入すれば、誤動作を確実に防ぐことが可能となる。

Xcrawlの操作性がイマイチだと嘆いていた時に、エージェントK氏に教えてもらったソフトです。

実はその後、“爪先スクロール”という技を独自に編み出し、Xcrawlの操作性が悪かったのは改善したのでまだ試していないのですが、もしかすると困っている人もいるのではということでご紹介です。

指定回数までの入力を無効化する設定により誤動作を防止できるほか、1回の動作でスクロールする量や、スクロール速度の加速についても設定できる。

Xcrawlの設定をかなり細かくすることができるようなので、よりアグレッシブにアドエスを使いこなしたい人は試してみてはいかがでしょうか。

ウィルコムストア