「Advanced/W-ZERO3[es]」ファーストインプレッションを書いた後、初の週末をアドエスと一緒に過ごしましたので、さらにもう少し感想など。

R0011294

携帯電話としては、[es]よりは小さくなったものの、やはり「9(nine)」よりは大きく、ジーンズのポケットに入れるスタイルから、再びコールマンのバッグに入れるというスタイルに戻しました。

古い写真ですが、こういうタイプのバッグです。

 Images Img 6607

カラビナでベルトループからぶら下げます。

サイズがやや大きめということもありますが、スライドする部分が、やや華奢かな、というのも、ジーンズのポケットに入れるのを止めたもう一つの理由です。

デザイン的には洗練され、飲み会の時にテーブルに置いておいても普通に電話として見られそうです。キートップに印刷されているフォントは、けっこう好きだったりします。

ただデザイン的に溝が入っているので、お気に入りのステッカーを貼ったりできないのがちょっと残念でした。ステッカーチューンは、自分らしさを手軽に出すには便利なのです。

使用感としては、やはり全体的に[es]よりもキビキビ感が上がっていると感じました。キーボードスタイルにする際の画面の回転も、かなりスピーディーです。

もう慣れてしまいましたが、画面もかなり高精細でキレイだと思いました。

インストールしてみたアプリケーションは以下の通りです。

Lunascape Mobile

このソフトを使ってみたいがために「Advanced/W-ZERO3[es]」を購入してしまったのですが、確かに起動が高速です。

表示に関しては、PCと同様に表示するのはOperaに一日の長がある気がしたのですが、このあたりは正式版に向けて改善されるでしょうか(レンダリングエンジンがIEだからそこは難しい?)。

動作が軽いので、ぜひともメインブラウザとして利用したいところです。早速「Lunascape Mobile RC2」がリリースされているというのも心強いですね。

Skype

以前のバージョンはグループチャットのデータを取得する際に「固まった?」と思うほどだったのですが、新しいバージョンはかなり使いやすくなっていると感じました。

これだったらけっこう使えるかも。フルキーボードが搭載されているというのは、やはりこうしたアプリケーションでメリットが発揮されるのでしょうね。

プリインストールされているアプリケーションも試してみました。

・Googleマップ

こ、これは‥‥素晴らしい! W-OAMでもやや遅いかもしれませんが、我慢できないほどではありません。でもパケット代は気になりそう。

スタイラスで地図をドラッグし移動、そしてズーム‥‥けっこう使えそうな予感です。便利に使うには、やはりGPSユニットがあった方が良いのでしょうね。欲しいなぁ。

・NAVITIME

残念だったのは料金プランが「ネット25」だと、ルート検索の「NAVITIME」が使えないことです。ウィルコム定額+データ定額に料金プランを変更しようかどうしようか迷い中。

「ネット25」だと公式サイトが見られないとか、やはりデータ通信向けのプランなんだなぁ、ということをときどき感じさせられます。

最後にキーボードショートカットに関して。

「Fn」キーと組み合わせることで、輝度調整や無線LANのON/OFF、ズームなどをキーボードショートカットで実行することが可能です。

R0011290
無線LAN ON/OFF

R0011291
輝度調整

R0011292
ズーム

R0011293
ボリューム調整

キーボードを開く必要はありますが、個人的にはあまりソフトを入れてカスタマイズをしたくないので、デフォルトでこうした機能が用意されているのはありがたいです。

総じて地味ではありますが、着実に進歩している、よくなっているというのを実感しました。

「W+Info」という機能で、ニュースが自動配信されてくるのですが‥‥

R0011289

こうした機能も地味ですが暇つぶしにはなかなか良かったりします。設定変更が「ネット25」からできないのが残念ですが‥‥。

初代、二台目と使い続けてきたからこそ、この微妙な違いが実感できているのかもしれません。ウィルコムも頑張っているな、と。

スマートフォントいう意味では、来年くらいから「iPhone」と競合していくのかもしれませんが、キーボードあり/なしというスタイルだけとって見ても、基本的には目指している方向性が違うのかもしれません。

「iPhone」リリースまで買い控えても良いかと思っていたのですが、個人的には購入して正解だったと思っています。ちょっとした作業はこれでこなせそうな予感がするので。

うまく電話っぽさを醸し出しながら、しかしスマートフォンとしての基本性能を向上させてきたな、というのが全体的な感想です。

ウィルコムストア

■関連記事

ウィルコム、Advanced/W-ZERO3[es]ファーストインプレッション

Advancedは、esよりも小型になったが、スペック的には向上している。CPUは、esと同じくPXA270だが、クロック周波数は520MHzとesの416MHzに比べて100MHz近く上がった。フラッシュメモリは256MB、RAMも128MBに拡大された。