ケーイーエス、「9(nine)」のバージョンアップソフトを公開という記事より。

ケーイーエスは4月5日、ウィルコム向けのW-SIM対応端末「9(nine)」(WS009KE)用バージョンアップソフトウェアを公開した。

最近は「W-ZERO3[es]」ではなく「9(nine)」をメインに使っているので、こうしたバージョンアップソフトのリリースは嬉しいところ。

・待受中の時計(「時計2(24H)」)の表示改善
・文字入力時の変換候補に顔文字を追加
・マナーモード起動時の動作改善
・文字入力方法の一部改善
・動作安定性の向上

なんとなく「これはおかしいんじゃ?」と思っていたところもあるので、そうした問題が改善されると嬉しいのですが。

アップデート内容の詳細とダウンロードはコチラから。

ちなみに‥‥

かな、カナ(全角、半角)文字入力画面において、数字キー押下で入力される文字に小文字(「ゃゅょ」等)を含むか含まないかを選択する設定を追加しました。

そうそう! これはなんで入力できないんだろう? と思っていたんですよ。

ソフトウェアはWindows版のみです。できればMac版も‥‥。

ウィルコムストア