スポンサードリンク

新しい「W-SIM」“青耳”

スポンサードリンク

ウィルコムのPHSモジュール「W-SIM」に“青耳”が登場という記事より。

ウィルコムは4月10日より、通信速度が最大204kbpsのPHSモジュール「W-SIM(型番:RX420IN)」を販売する。

スポンサードリンク

アンテナ部分が青いので、通称“青耳”と呼ばれています。ちなみに“赤耳”もあります。

「W-OAM」に対応し、より高速に、そしてより安定性が高まっています。ぼくも“赤耳”に機種変更したときは、そのスピードを体感することができました。

AX530IN

ウィルコムストア

スポンサードリンク

前へ

写真を撮る時に5kg痩せて見える5つのテクニック

次へ

Yahoo! の新しい検索エンジン「alpha」