CATVネットワークでPHSのエリア拡大──ウィルコムとJ:COMが実証実験に成功という記事より。

「ケーブルテレビネットワークにおけるモバイル端末接続技術の研究開発」プロジェクトの一環として、ケーブルテレビネットワークとPHS端末を連携させる実証実験を行い、成功したと発表した。

記事に掲載されているイラストを見ると分かりやすいですが、CATVのネットワーク上にPHSの無線局を設置し、それを利用して通話することに成功したそうです。

これが実用化されると‥‥

両社はケーブルテレビネットワークとPHS事業者のインフラをIPネットワーク接続することで、山間部やビル陰などの電波が遮断された場所でのサービス展開を期待できるとしている。

ということで、つまりはCATVネットワークがあるところには、PHSの基地局を設置することができるようになるということですね。電柱とか。

商用化は未定ということですが、山間部などで繋がりにくいというイメージを払拭できるかもしれませんね。

■関連記事

ケーブルテレビ網を利用したPHSエリアの拡大実験に成功

今回行なわれた実験は、ケーブルテレビ網に試作のPHS基地局を設置し、そのエリアにおいてPHS端末が従来通り使えるかどうかを調べるというもの。