ウィルコム、最大512kbps通信に対応したW-OAM typeG 端末を発表というエントリーより。

ウィルコムがPHSの高度化通信規格W-OAMの高速版W-OAM typeGのサービス開始、および対応端末AX530INの発売を発表しました。

最大512kbpsでのデータ通信が可能ということで、これに関してはかなり良い環境でないとスピードがそこまで出ないようですが、とはいえ高速化していくのはユーザとしては嬉しいところ。

サービスの開始は4月5日から。料金体系は変更されないため、対応端末を使えばお値段据え置きで通信速度&レスポンスが改善することになります。

料金がそのままなのもありがたいです。将来的には料金そのままで800kbpsまで対応する予定ということで、遅めのADSLくらいの環境は実現できるのでしょうか。

ウィルコムストア