ウィルコム、PHSの優れた特性をアピールする新プロモーション「I=PHS」という記事より。

「I=PHS」は、高音質、低電磁波、定額通話、定額通信といったPHSならではの特徴をアピールするためのメッセージだ。“I”は私を意味し、「私はPHS」といったイメージを込めているという。

ウィルコムが「I=PHS」という新しいプロモーションを開始しています。PHSというのはあまり目立たせないようなプロモーションをしていた気がするのですが、そんなこともなかったですかね。

PHSというのは簡易携帯電話のようなイメージがあるので、どちらかというと「ウィルコム」を強調していたような気がするのですが。

このメッセージは、店頭やカタログ、テレビCMなどと連動して積極的に展開していく計画だ。I=PHSのメッセージを用いたテレビCMの第1弾は、3月2日から全国で放映される。

バドミントンしているテレビCMが流れていますね。会話のキャッチボールみたいなイメージなんでしょうかね。それなら本当にキャッチボールでもいいのかな、と思いましたが。

4月からはモデルのSHIHO、5月からは筧利夫がCMキャラクターになるということです。攻勢にでますか!

ウィルコムストア