ウィルコムは、定額+高速化+セキュリティで勝負という記事より。

新施策について喜久川政樹代表取締役社長は、「キーワードは『No Limit』(制限のない)。場所や時間などの制限を取り払い、ストレスなく使いこなすことのできるサービスを目指した」と話す。

ウィルコムから春商戦向けの事業戦略説明会があったそうです。そのキーワードが「No Limit」とのこと。

まず料金プランでは、3回線以上の家族や法人契約者を対象に、すべての回線の月額音声定額料金を一律2200円に引き下げる。

3人でウィルコムを持てば6,600円ということですね。これでウィルコム同士は通話定額、メールはウィルコム以外でも無料です。

うちも3回線あって、ぼくだけネット25なんですが、そろそろ変更してもよいかなー。PC接続をもっと利用するかと思っていたのですが、今の状態だとそれほどでもないんですよね。

ウィルコムストア

■関連記事

ウィルコムが春商戦に向け攻勢 - 定額プラン拡充し、携帯各社に優位示す

今回の施策は、どちらかといえば、料金体系の見直しが主眼であったように感じられる。喜久川社長は「携帯電話とPHSは同じ形状。一般消費者にとっては、見た目で両者の差異を感じるのは難しいだろう。携帯電話は多くの機能をもっているが、ウィルコムは必ず、使いやすい料金とセットで、機能を向上させてきた。この点は携帯電話と大きく異なる」と語る。