ウィルコム、最大800kbpsの「W-OAM typeG」を今春導入という記事より。

ウィルコムは、高度化PHSの「W-OAM」で、新たな変調方式を導入することで更なる高速化を図る新通信規格「W-OAM typeG」を2007年春より導入する。

「W-OAM」をさらに高速化させた「W-OAM typeG」が、2007年春より導入されるということです。高速化されるのは素直に嬉しいですね。

「全国のW-OAM対応エリアであれば、typeGが利用できる」ということで、現在も着々とエリアが広がっているところでしょうから楽しみです。

同社代表取締役社長の喜久川政樹氏は、「これまでのW-OAMでは、8PSKという変調方式で安定化を図ってきたが、64QAMでサクサク感の改善を図る」と述べた

まずはPCカード型の端末が登場するようですが、W-SIMもいずれ対応するのでしょうかね。

ウィルコムストア