ウィルコム「9 (nine)」のオリジナル“ホーム”のススメというエントリーより。

待受画面時にもキーの長押しでできる機能がいろいろありますよ。取扱説明書を見ているわけではないのですべてじゃないかもしれないですがこんな感じ。

ONEDARIした「9(nine)」が、もはや日常のメイン端末になりつつあるのですが、より便利に使うためのキー長押しによるショートカットが紹介されているエントリーがありました。

フラブラウザ利用時のキー長押しと、待ち受け画面でのキー長押しが紹介されています。

例えばブラウザの時は、

・メールキー:ズーム拡大
・Webキー:ズーム縮小
・通話キー:表示モード変更

など。

待ち受け画面では、

・メールキー:新規メール作成
・下キー:受信BOX
・左キー:W-SIMアドレス帳新規登録

など。

自分でよく使う機能は覚えておくと、より便利になるでしょう(マニュアルもちゃんと読もうというという話ですね‥‥)。

気になることとして、

個人的には,9 (nine)のフルブラウザで一番気になるのは「切断作業」が遅いこと。

というのが挙げられているのですが、確かにあるかもしれません。切れたかな? どうかな? と思いつつ終話ボタンを何度か押してしまいます。

あとメールや通話があった時に、いちいち画面を表示させなくても何かで分かる方法はないかな、と思ったら、背面にある「W」を点灯させることができました。

設定方法は、

基本設定 → 照明設定 → イルミネーション → 未読/不在着信あり

でON/OFFが切り替えられます。

ちなみにこんな感じで点灯します。

9(nine)

■関連記事

「9(nine)」ファーストインプレッション
「9(nine)」のGUIはグレースケールでクール
異なる端末で「W-SIM」を使って電話帳を共有する方法