「9(nine)」の潔いほどのシンプルさに感動していたのですが、使っているとさらに感動ポイントかありました。それがグレースケールのGUIです。

Sany0004-6

「9(nine)」はカラーで表示できるところを、あえてグレースケールにして落ち着いた雰囲気を醸し出しているようです。

ちなみにデジタル時計は時間ごとに進んでいくという小さなこだわりを持っていますし、時計上部のアイコンも季節に応じてもちろん変わります。

また管理画面のアイコンがいかしているのですよ‥‥。

管理画面のアイコン、そしてデジタル時計の数字がずれるところ、さらにウェブブラウズしているところを動画にまとめてみました。

本当に小さなこだわりだとは思うのですが、管理画面のアイコン、良くないですか? 選択すると、ヒュッと動きます。

このアイコンと細部へのこだわりを見ていると、「9(nine)」が往年のコンパクトMacに思えてきてしまうのはぼくだけではないはず。

そういえばコンパクトMacのモニタサイズは9インチ、そして「9(nine)」は文字通りの9です。偶然ですが、縁のようなものを感じてしまいます。

こういう小さなこだわりから「9(nine)」への愛着がさらに増していくのですよね。

ダイアルアップ接続に関しては、ぼくはネット25でYahoo! BBモバイルを利用しています。一般的なデータ定額とは違いますが、雰囲気は伝わるのではないでしょうか。お手元の端末と雰囲気を比較してみてください。

そして、これがメーラーです。

Sany0007-3

メーラーを起動するとブラウザが起動することからも分かる通り、ウェブメーラーになっています。最初は戸惑いましたが、慣れれば特に問題はありません。

変に丸みがなく、ボクシーなデザインであるのも素敵です。

9(nine)