アルテル、“赤耳”こと「RX420AL」のバージョンアップソフトを配布という記事より。

「W-ZERO3[es]」(WS007SH)とRX420ALを組み合わせて利用する際に、ごくまれに通話終了後、発着信ができるまでに通常より時間がかかるという現象が発生していたが、このバージョンアップにより修正される。

[es]との組み合わせで、不具合が発生するようですね。

バージョンアップの方法ですが「RX420AL」を[es]に装着した状態で、バージョンアップブログラムを動作させるということです。

ダウンロードページから、バージョンアップ用のソフト、手順書をダウンロードすることができます。

ウィルコムストア