PHS:ウィルコム社長、「おサイフ」機能の搭載を検討という記事より。

PHSのウィルコムが復調してきた。自社間の通話が無料になる音声定額プランが好評で、9月末の契約者は前年同期比1.3倍の425万9800人に増えた。

2006年10月に就任したばかりの喜久川社長インタビューです。

「音声定額制をソフトバンクに追随された」という質問に次のように回答しています。

当社はよく使う深夜の時間帯も使い放題で、ソフトバンクは時間制限がある。10月から通話料無料の範囲を他社を含むPHS全体に広げた。

相手が070という制限はあるものの(ソフトバンクはソフトバンク同士です)、時間帯の制約はないですし、1台目2,900円、2台目2,200円なのでリーズナブルなんじゃないでしょうかね。

さらにウィルコム定額プランで、メールもウィルコムに限らずどこのキャリアでもEメールでも定額です。

気になるのはここでしょう。

決済機能の「おサイフケータイ」の採用も考えている。

ちょっと使ってみたいですよ。

「月額1050円で携帯電話や固定電話に最大で60分無料になるプランも始めた」という宣伝もありです。

ウィルコムストア