「NAVITIME」がウィルコム端末に対応、W-ZERO3では高速スクロールもという記事より。

ナビタイムジャパンは12月6日、携帯電話向けナビゲーション総合サービス「NAVITIME」をウィルコムのPHS端末とシャープ製「W-ZERO3」シリーズ向けに提供を開始した。

利用料は月額315円だけれど、地図検索と乗換検索は無料で利用できるということです。ウィルコムから乗換検索する時は、駅前探検倶楽部を使ったりしていたのですが、「NAVITIME」が使えるようになるとかなり便利でしょうか。

有料サービスでは、複数の交通手段から最適な経路を割り出す「トータルナビ」、現在位置などの任意の場所をメールで知らせられる「地図メール」のほか、時刻表検索、鉄道運行情報、周辺検索、道路交通情報などの有料サービスも用意した。

月額315円だったらいいかもね。

個人的には、

W-ZERO3シリーズでは、国内地図サービスでは初めてWindows Mobileアプリケーションに対応。ブラウザで利用するよりも速いスクロールや大画面での地図を利用できる

という、こちらのアプリケーションを使ってみたい気がします。