購入しままの状態で使用していたW-ZERO3[es]に、初めてアプリケーションソフトをインストールしました。

インストールしたアプリケーションは「Skype for Pocket PC 2.1」ベータ版です。

Skypemobile2.1

現在の正式バージョンは「Skype for Pocket PC 2.0」なのですが、グループチャットに対応しているということなので「Skype for Pocket PC 2.1」にしてみました。

Skypemobile2.1.2

Skypeで使うチャットは1対1の場合もあるのですが、圧倒的にグループチャットが多いのですね。なのでグループチャットができる「Skype for Pocket PC 2.1」です。

Skype for Pocket PC 2.1」からダウンロードすることができます。ダウンロードしてインストールすればいいのだろうと思っていたのですが、ちょっと手間取ってしまいました。

Macでダウンロードし、カードリーダ経由でminiSDカードにファイルを移し、W-ZERO3[es]で実行するのですが、どうしても「有効な Pocket PC アプリケーションではありません」というアラートが出てしまうのです。

ファイルを本体に移したり、インストールに成功したというファイルを貰って試したりしたのですがダメ。「有効な Pocket PC アプリケーションではありません」で検索して、ようやく理由が分かりました。

W-ZERO3でSkype for PocketPCを使ってみましたによると、

PCにSkype for PocketPCをインストールしておくと、次回のActiveSync時に、W-ZERO3へSkype for PocketPCがインストールされるという仕組みのようです。

ということで、一生懸命ダウンロードしていたファイルはW-ZERO3[es]用ではなかった、というオチでした。分かりにくいよ!

とりあえずW-ZERO3[es]本体でダウンロードしてみるかということでダウンロード画面にアクセスしたら「パワーユーザーは、cab ファイルを直接ダウンロードすることもできます」の文字が‥‥もう少し分かりやすく書いておいて欲しかった‥‥。

ということで、無事にダウンロードしてインストール完了です。起動時に端末の種別を選ぶのですが、3Gを選びました。

最初の起動時にドワーッとログが流れてくるみたいなので、固まってしまったような状態になりますが、放っておけば大丈夫だと思います。

多少重い時もあるのですが、主に閲覧用になると思うので、とりあえずの問題はなさそうです。

Skype

ウィルコムストア