ビジネス・ユーザーのスマートフォン認知度トップは「W-ZERO3」、ITpro調査という記事より。

“スマートフォン”という言葉の意味については回答者の50.9%が「よく知っていた」または「おおむね知っていた」と答え,半数を超える回答者に理解されていることが分かった。

「ケータイ on Business」のメールマガジン読者なので、そういう属性があるとは思いますが、ビジネスユーザの間ではスマートフォンの認知度は高くなっているようです。

「よく知っていた」と回答したのは18.0%。回答者のほぼ5人に1人がスマートフォンに高い理解を示している結果となった。

普段、ノートPCを持っている人にしてみれば、小さいサイズでキーボードが搭載されている「W-ZERO3」には興味津々という人も多いのでしょう。

「すでに使っている」回答者に「使っていないがよく知っている」「概要を知っている」と答えた数を加えた「端末を知っている」回答者の比率は,ウィルコムのW-ZERO3が51.0%と過半数に達した。

「W-ZERO3」でポチポチやっているサラリーマンも、ほんと良く見かけます。

同様の回答の比率がFOMA M1000で49.6%だったというのは、やはりモバイルガジェッター属性を持っている人たちに聞いているんだな、と思いました。

ウィルコム直営オンラインショップ 最短即日発送・ポイント還元(ウィルコムストア)

W-ZERO3_90x90