miniSDカードにインストールしていたデータが消えてしまうという悲しい不具合に見舞われましたが、気を取り直して環境の再構築に励みます。

消えてしまったのはminiSD内のファイルだけなので、さらに数を絞り、本体メモリへとインストールすることにします。

インストールしているアプリケーション一覧です。代替がきかない必要最小限のアプリケーションです。

TCPMP
TCPMP AAC plugin

TCPMPは動画再生プレーヤーです。HDDレコーダーで録画した動画をリッピングし「W-ZERO3」で視聴するのに使っています。音声を再生するためにAACプラグインも入れています。

W-ZERO3 + TCPMPで動画再生←ネタフル関連記事

GSPocketMagic++

個々のアプリケーションを完全に終了したり、マシンの再起動ができる必携ツール。何はなくともコレ、という感じです。

まるちたっぷ。

携帯電話風の文字入力を実現するソフト。画面に携帯電話のようなソフトウェアキーボードが登場し、片手でタップしてメールが書けます。ボタンのサイズを大きめにすれば完璧。必携。

「W-ZERO3」と「まるちたっぷ。」で片手メールするTips←ネタフル関連記事

tdLaunch

Today画面にアプリケーションを配置し、ワンタップで起動できるようにするランチャーソフト。Todayからアプリケーション直接起動は便利。

LANMAN for W-ZERO3

ワンタッチで無線LANのON/OFFができる。無茶苦茶便利。

W-ZERO3の無線LANを簡単に切り替える「LANMAN for W-ZERO3」←ネタフル関連記事

Opera Mobile™ for Willcom W-ZERO3 (Windows Mobile 5.0)

ブックマークが消えてしまったので、これを機にOperaも最新バージョンにしてみました。再現性の高いOperaがメインブラウザーです。IEはほとんど使っていません。

GSFinder+

ファイラー。拡張エクスプローラーといった趣き。絶対必要か? と言えば標準のエクスプローラーでも代用できることが多いのですが、いざという時に活躍してくれます。

Skype for Pocket PC

「W-ZERO3」と外界を繋ぐ窓口。今やメインのIMはSkypeなので、知人とリアルタイムに連絡を取りたい時に重宝します。

「Skype for Pocket PC 2.0」リリース←ネタフル関連記事