置くだけで充電とシンクロできます──「Cradle ZERO3」を試すという記事。

製品内容はクレードルのみ。ACアダプタやUSBケーブルは付属せず、W-ZERO3の付属品やサードパーティ製品を組み合わせて利用する。

既にあるものを利用できるメリットもありますが、個人的にはACアダプタが付属しているパッケージがあっても良いかな、なんてチラリと思ってしまいました。

ということで「Cradle ZERO3」を使用したレポート記事です。

実際の使用に当たっては、ゴム製の「端子カバー」の取り扱いってどうなるんだろうと思っていたのですが、

クレードル側には端子カバーをだいたい180度開いた部分にスリーブが作られ、多少ルーズに回転させておいても問題なくクレードルと「合体」させられる。

ということで、問題ないみたいです。これは安心。

難点はW-ZERO3側のコネクタ位置の都合から、初期設定のままでは横長表示させた場合に、上下が反転した表示になるところ。

左利き設定にするなどの設定が必要のようですが、自宅に帰ったらクレードルに置いて、みたいな感じで、ヘビーユーザは重宝しそうな製品です。

価格は楽天で1台だと4,077円、2台セットで7,429円です。

Cradle ZERO3 2個セット (AC・USBケーブル無)【3月下旬出荷予定分-予約】

Cradle ZERO3 2個セット (AC・USBケーブル無)【3月下旬出荷予定分-予約】

Cradle ZERO3 (AC・USBケーブル無)【3月下旬出荷予定分-予約】

Cradle ZERO3 (AC・USBケーブル無)【3月下旬出荷予定分-予約】