「Skype for Pocket PC 2.0」正式版リリース、4カ国語に対応という記事。

Skype for Pocket PC 2.0のベータ版は2005年1月26日に公開されており、それから1年以上経ってからの正式版リリースとなった。

「Windows Mobile Pocket PC 2003またはWindows Mobile 5.0 Pocket PCに対応しており、312MHz以上のCPU、Wi-Fiまたは3G携帯電話接続が必要」ということなので、これは「W-ZERO3」で試さないわけ手にはいかないですね。

現在、ベータ版もインストールしているのですが、どうもうまくログインできなかったのですよ。

2.0では音質が改良されたほか、「Windows Mobile 5.0 for Pocket PC」のサポート、多言語対応、240×240解像度のサポートが挙げられる。現在は英語、フランス語、ドイツ語、中国語に対応しており、今後、他の言語にも対応するとしている。

とりあえず英語版で試してみますかね。

Skype

■関連記事

“Skypeケータイ”実現で、Skypeと3G携帯電話事業社が初めて合意

ルクセンブルクのSkypeと、第3世代携帯電話を欧州とアジア市場で展開しているHutchuson 3 Groupは14日、Skypeを搭載した端末による携帯電話サービスを実現することで合意したと発表した。