「W-ZERO3」に無線LAN位置検出クライアントソフトという記事より。

アイ・ビー・エス・ジャパンが販売する位置検出ミドルウェア「Ekahau Positioning Engine3.1」のクライアントデバイスとして、シャープ製ウィルコム端末「W-ZERO3」に対応。

「Ekahau Client for W-ZERO3」は内蔵された無線LANを利用することで、「平均誤差最小1メートルという高精度な位置検出を実現する」そうです。

ちなみにWiFiを利用して何かを検出するソフトだと、WiFiFoFumというソフトが紹介されている記事もありました。

WiFiFoFumがWM5に対応してRelease!:msmobiles.com

これはどうもWiFiのアクセスポイントを検出するソフトのようですね。つまり「WiFiスキャナー」という訳です。

 Portal Images Software Wififofum-New

画面を見た感じだと、ドラゴンボールに出てくるレーダーのようでもあります。.NET Compact Framework 2.0も必要ということなので、機会を見て試してみたいと思います。