「W-ZERO3」でiTunesのライブラリにアクセスして音楽を聴くための「WiFiTunes」を試してみました。

参考にさせて頂いたのは[W-Zero3]W-Zero3でiTunesです。ダウンロードはWiFiTunesから。

以前からのPocketPCユーザーには馴染みの深い音楽再生ソフト「WiFiTunes」。無線LANのAP探索ツール「WiFiFoFum」の開発元AspectoSoftwareのフリーウェア。このソフト、無線LANを使ってほかのマシンのiTunes共有ライブラリに接続できる。家庭内ならワイヤレスで曲を再生できる、というわけだ。

今回はPCでダウンロードし、それをメールで「W-ZERO3」に送り、Gmailで受信してminiSDカードにインストールするなんていう変則的なことを試してみたのですが、特に問題なくインストールできました。

「WiFiTunes」を起動する際の注意点としては、無線LANでネットワークに接続しておく必要があります。そうしないと「WiFiTunes」自体が起動しません。

起動すると、右下に「Libraries」というメニューがあります。iTunesでライブラリを共有していると、ここに表示されます。ここからライブラリを選択すれば準備OKです。

あとは聴くだけ。うーん、簡単でシンプル。

いくつか注意点が挙げられていて参考になったのですが、

・AACは再生できず、MP3のみの対応(一覧にはMP3だけが表示される)
・曲の長さによって再生できない場合がある

ということがあります。前者は自動的にふるいにかけられるので良いですが、後者は再生してみないと分かりません。目安は5分30秒前後といったところでしょうか。

利用状況は限られるかもしれませんが、とても簡単に使えますので、自宅が無線LAN環境でなおかつiTunesで音楽ライブラリを管理している人は、試しにインストールしてみると面白いかもしれません。

ウィルコム直営オンラインショップ 最短即日発送・ポイント還元(ウィルコムストア)

W-ZERO3_90x90